本文の開始

Home > 営業案内 > 液晶関連

営業案内 Service
  • LED照明関連
  • LED ウェファーチップ & 素子(モジュール)
  • 植物育成用照明 LEDデバイス提供
  • 光合成LED
  • 植物栽培LED照明
  • 携帯式多機能分光計
  • LEDモジュール(OEM対応)
  • 高演色性LED照明(Ra:95以上)
  • LED Lens設計の協力
  • 液晶関連
  • 液晶パネル
  • 液晶パネル・液晶モジュール ご紹介
  • 電子部品関連
  • 放熱射出樹脂・塗装材料
  • 放熱基板
  • 放熱グリース材料
  • 自動車部品・モーター及びソレノイド関係
  • 海外電子部品の調達協力

液晶関連

液晶パネル

・ お客様のご要望に合ったカスタム品から標準仕様品まで、お引き合い、設計段階からサポートをして、お客様と一緒にご満足のいく製品を作り上げることに企業価値を見い出しています。

・ 表示部のプロとして、品質第一と考え、徹底した品質管理のもとに生産された液晶をお届けします。

液晶パネル・モジュールのイメージ

ページの先頭へ

液晶パネル・液晶モジュール ご紹介

1 カスタム仕様

1)カスタムLCDパネル・モジュール開発スケジュールについて

カスタム品 お見積もり ご承認用図面 評価サンプル作成 量産立ち上げ
LCDパネル開発 当日〜約1週間 約1週間
(仕様条件確定後)
約3〜6週間程度
(図面ご承認後)
約4〜7週間程度
(サンプルご承認後)
LCDモジュール開発 当日〜約1週間
(使用部材による)
約1週間〜2週間
(仕様条件確定後)
約5〜8週間程度
(図面ご承認後)
約7〜10週間程度
(サンプルご承認後)

 

* お客様のご要望により、スケジュールの短縮を図ります。

液晶パネル・液晶モジュールのカスタム品及び標準品のご相談なら当社へ!

2)カスタムLCDの選定・開発の流れ

仕様の決定 引き合い お打ち合わせやメール等での概略仕様決定
お見積もり ご使用条件に基づきお見積書提出
試作の受注 詳細仕様、パターン等の確認 お客様要求情報に基づき技術フォロー実施
サポート 長年の経験に基づき技術サポート実施
図面の承認 当方カウンター図面の提出及びご承認

 

 

試作 試作 生産部門とお客様要求情報によりフォロー
試作品納品 出荷検査後、試作品をお客様へ納品

 

 

量産 試作品承認 お客様からのサンプルご承認
量産ご注文 お客さまへの量産立ち上げ開始
量産 お客様量産スケジュールにより生産部門と調整
量産納入開始 ご指定の場所への納入

2 標準仕様

1)標準LCDモジュールについて

標準LCDモジュール 標準品一覧表
キャラクタータイプ ご参照ファイル
グラフックタイプ ご参照ファイル

*他にもラインナップを揃えております。お問い合わせ下さい。

お問い合わせ

3 久豊技研株式会社 LCDサポート体制

体制イメージ

・お客様に満足いただく価値を提供します。
・充実の営業・技術スタッフによるお客様サポート

4 一般的なLCD PANEL駆動方式の特徴

種類 TN TYPE STN TYPE FSTN TYPE FS TYPE
長所 (1)安価
(2)低消費電力
(1)TNに比べ高DUTY
駆動可能
(2)TNに比べ多表示内容
STNと基本同等
(1)白/黒モード可能
(1)高視野角
(2)高コントラスト
(3)8色カラー表示可
(4)CF(カラーフィルター)不要
短所 (1)低DUTY駆動
(2)表示内容制約
(1)イエローグリーン
モード、ブルー、着色。
(1)STNより割高 (1)特殊マイコン要
(2)結線複雑
色合 白/黒、グレー イエローグリーン、
ブルー
白/黒、グレー 8色カラー
(B/L 3色LED使用)

5 TN 及び STN型LCDモードの特徴

種類 反射型
(Reflective)
半透過型
(Semi-Tran missive )
透過型
(Trans-missive )
特徴 (1)太陽光直下でも視認可能
(2)バックライト不要、安価
(3)外光の光が必要
(4)低消費電力
(5)電池駆動商品向き
(1)バックライト使用
(2)太陽光直下でも視認可能
(3)外光がなくても視認可能
(1)半透過タイプと比べ
透過率高い
短所 (1)暗室の場合、表示認識不可 (1)バックライトが必要
(2)透過型に比べ透過率低い
(3)反射型に比べ反射率低い
(1)バックライトが必要
(2)太陽光直下 視認困難

ページの先頭へ


ページの終了